ハイローオーストラリアの勝ちパターン


ハイローオーストラリアではバイナリーオプションと呼ばれる投資を行うことができますが、当然投資になりますので、100%勝つ方法というのは存在していませんが、勝ちやすい方法というのは存在しています。それはチャート上のローソク足などから判断をするのですが、その方法はいくつかありますので、一つずつ見ていきましょう。
例えば上ヒゲや下ヒゲが長い場合には、長いヒゲが出ている方向とは逆に相場が動きやすくなりますし、前のローソクを次のローソクが包み込み、その後、包み込んだローソクを上に抜ければ上昇しやすく、包み込んだローソクを下に抜ければ下降しやすくなります。このようなローソクの形状で相場の継続や反転を見極めて勝ちやすくしていきます。上記以外にもパターンがありますので見ていきましょう。

ハイローオーストラリアはローソク足で勝つ


相場では窓と呼ばれるローソクとローソクの間が空いてしまうことがありますが、窓ができて下離れした場合、2本の陰線が出たら、買いが入る状況ではありませんので、次の5分足が陰線になるのか陽線になるのかを3分ほど様子を見ます。
そして、次のローソクが陰線になるようであれば、LOWを買うようにしましょう。また下ヒゲ陰線が現れたとしても、下降のトレンドは変わりませんので、LOWを買っても問題ありません。
相場が上昇している場合には、大きな陽線が続くことがありますが、3本の大きな陽線が現れた場合には注意が必要になります。3本の大きな陽線の後は、すぐに取引することはせずに、3分ほど様子を見るようにしましょう。そこで4本目が陰線になるようであれば、相場は下がる可能性が高くなりますので、LOWを買いましょう。
もしも4本目が陽線になるようであれば、取引はせずに見送るようにしてください。このようなローソクの形状は経済指標や要人発言によって現れる傾向があり、一気に上がるが、短期筋の売りに押されて一時的に下がるといった動きが多くなります。
ハイローオーストラリアではファンダメンタルズに気をつける

チャート分析での攻略はファンダメンタルズのイレギュラーな動きによって勝率が落ちます。ですので経済指標や要人発言がある30分前後は取引をしないなどの方法も効果的なリスク管理となります。
騙されやすい相場もありますので、覚えておきましょう。下降トレンド中にふわっと反発するかのように陽線が現れることがありますが、転換のサインとは限りません。
ですので、そのような陽線が現れて場合には、焦らず次のローソクが陽線になるのか陰線になるのかを確認して、陽線になるようであれば見送り、陰線になれば下降トレンド継続ですのでLOWを買いましょう。